[2017/04/20] 【重要】Windows 10 Creators Updateにご注意ください。

Creators Update

  ※ アップデートを実施後、弊社製品で下記の現象が確認されました。

 【 現象 ① 】 入力確定前の文字が消える

 ひらがなを入力して未確定状態のときに ! を入力してエンターキーを押すと、
 入力された文字が消える。

<以下の入力手順で発生>
  ・EXCELやIEでは起きず、メモ帳や弊社製品(ef、Σ、げんちゃん、卸くん)で現象を確認。
  (Microsoft IME かな入力のみの現象で、ローマ字入力では発生しない。)

 かな入力の状態
  ↓
 ひらがなを3文字入力
  ↓
 半角/全角を押す
  ↓
 記号を入力
  ↓
 エンターキーを押す
  ↓
 消える
  例) あいう123 → 消える

【 回避方法 】
 1.画面右下の「あ」or「A」を右クリックしてプロパティ
 2.Microsoft IMEの設定画面の「詳細設定(A)」ボタン
 3.全般タブの「直接入力モードを使用しない」のチェックを外す
 4.全角入力中の確定前でも半角/全角キーを押した時点で、入力確定となり消えない




 【 現象 ② 】 日付が正常に表示出来ない

 ef / Bitz / P's / Σ / Σmini / 卸くんにて日付が正常に表示できていない現象が発生。
 日付部分「2017年 5月2日」が「7年5月2日」など欠けて表示される。
 日付コントロール(部品)の幅により、欠け方は異なる。

<再現する画面、条件など> 
   ・efシリーズ 物件管理の検索条件画面などの日付
   ・efシリーズ 環境設定のオフライン動作の登録画面の日付
   ・Σシリーズ 物件管理の絞り→絞り条件の編集画面の着工日など
   ・卸くんの物件絞り条件での日付
 ※ 表示のみの現象になり、見積書などの成果物への影響はございません。

<現象② 画面サンプル>
 ■ ご利用ソフトの画像サンプルを下記よりダウンロードし、ご確認をお願い致します。
   →efシリーズ こちら[PDF]  →Σシリーズ こちら[PDF]  →卸くん こちら[PDF] 


<Microsoft社 OS不具合について> [公式ブログ記事へリンク]
 ※ Microsoft社での不具合改修時期は未定となっております。


Creators Updateの適用を見合わせる方法 [Update前に!]


 ※ Windows10 Homeエディションについては設定できません。

 1.デスクトップ左下にある「Windows」マークをクリックし、[設定]ボタンをクリック
 2.画面内に表示される[更新とセキュリティ]メニューをクリック
 3.左メニューが[Windows Update]を選ばれている事を確認し右画面にある
   [詳細オプション]をクリック
 4.[アップグレードを延期する]をクリックをし、チェックをつける



アップデート前に戻す方法 [Update適用後]


 ※ 元に戻せるのはアップデートから10日以内です。

 1.左下の[スタート]メニューをクリックして[設定]ボタンをクリック
 2.画面内に表示される[更新とセキュリティ]メニューをクリック
 3.左メニューの[回復]をクリック
 4.[以前のビルドに戻す]をクリック

※次の条件に当てはまる場合[回復]に失敗する事があります。

  •  アップデートから10日間経過した
  •  「Windows.old」フォルダーが存在しないか、破損している
  •  アップデート後に「このPCを初期状態に戻す」を実行した
  •  新しいユーザーアカウントを追加した


回復ドライブを作成する方法 [Update前に!]

 Creators Update"適用前"に「回復ドライブ」を作成しておくと、適用後でも  「回復ドライブ」からアップデート前のWindows 10に戻すことが可能。

 ※ 作成には"16G以上のUSBメモリが必要"です。
 

 [コントロールパネル]→[システムとセキュリティ]

  →[セキュリティとメンテナンス]→[回復]→[回復ドライブの作成]





ページのトップへ